のびそんの子供時代の記憶『たぶん昭和の子供はやったことがあるはずの恥ずかしいやつ。』

のびそんの日常

 

のびそん
のびそん

あれは小学校低学年の時のある日…。

 

 

 

のびそんは幼馴染のNちゃんと、カセットテープの前で、漫画「ドラえもん長編映画・宇宙小戦争」を握りしめていました。

 

そう。のびそんとNちゃんは、漫画を自分たちの声で再現し、カセットに録音することを考えたのです!!

 

どらやきん
どらやきん

やべえな。この2人。

 

 

Nちゃん「大統領、早く逃げてください!」

のびそん「あ~!なにをする~~~!!!!」

 

 

結果。思ったこと。

 

声で再現すると、結構長い(めんどい)。

 

 

「なにをする~~」で、録音は終わりました。

あの時の、「あ~なにをする~~~~」の自分の声、きもかったなあ…。

コメント